久しぶりのブログ更新。
新年度に入り、ちっともお金にならないくせに忙しいばっかりで、更新できなかった。

少し落ち着いて来たので、記事のUPを再開したい。

さて、離陸直前でトラブルが発生し、駐機場に引き返すというアクシデントはあったものの、ソウルに無事到着。

今日の宿はIHG系のホリデイインソンブック。
中心街からは少々外れるが料金面でリーズナブルであること、またIHGのゴールドエリートなので、宿泊特典が得られる事も選択した理由である。

仁川空港から6101系統のリムジンバスに乗車すれば、ホテルの真正面で下車できる。
リムジンは2列シート+1列シートでゆったりしている。料金は15000ウォン。

乗車前にチケットセンターで乗車券を購入したが、その売り場の女が足を机にあげてスマホをいじっている。
行き先を告げると面倒くさそうにチケットを売る。

さっそく先制パンチを喰らったが、まぁ深呼吸でもしようじゃないかと自分に言い聞かせる。

ようやく到着したバスに乗り込むと、後部席に一人の女が着席。
バスが発車するとイヤホンを装着せずにラジカセ?でそのままラジオを聞き始める。
しかも道中、携帯電話を取り出して大声で話しだす始末。

空港のチケット売り場に続いて、バス車内でも強烈なバンチを喰らったが、ここは外国。
落ち着いて旅を楽しもうじゃないかと自分に言い聞かせる。

仁川空港からリムジンバスに揺られる事、1時間強。ホテルに到着した。
バスのアナウンスが韓国語、日本語、英語の順に流れるので間違える事はない。
中国語のアナウンスは流れる時と流れない時があった。理由は不明。

ホテルに到着すると、フロントにいた綺麗な女性が、顔を見るなり○○様ですか?と、名前で呼んでくれた。
チェックイン時も日本語で丁寧に説明してくれた。
2回喰らったパンチの傷が一気に癒えたような気がした。

ホテルはソウル市中心部から外れているとは言え、周辺には飲食店やコンビニがあり便利。

今回IHGゴールドステータスの特典は
①部屋のアップグレード(スタンダード→1KINGBED BUSINESS)
②部屋にフルーツのサービス
③ミネラルウォーター2本
④ホテルからのプレゼント(チョコレート)
が提供された。

部屋も広く、とても綺麗。
料金もリーズナブルなので、多少ソウルの中心部から外れても良い方は選択肢の一つになるのではなかろうか。

ホリデイ・インホテル

■画像は提供された特典の一部
ブログ44