フィリピン永住権取得の道

フィリピンの永住権(クオータビザ)取得とエアライン&ホテル利用記

フィリピン永住権取得の道 イメージ画像
スマホTOP

TOP2

2633

2019年01月

航空券を予約した後に、予定が変わって出発日や出発時間を変更したい時がある。その際、料金が安い航空券を購入していると、ほとんどの場合変更できない。(天災による欠航や機材故障など自分に原因がない場合を除く)一旦キャンセルして予約し直すか、無理してでも予約便に
『航空券は有償より特典航空券の方が断然有利。飛行機はマイルで乗ろう。』の画像

出張で日本各地を訪問した際や、外で打ち合わせをする時は、ガストやジョナサンなどのすかいらーく系レストランをよく利用させてもらっている。どこで食べても同じ味という安心感と手頃な価格設定なので、自然と足が向く。多い時は一日に3回くらい利用することもある。すかい
『すかいらーくの食事券が20%OFFで買える!2万円の食事券なら4千円もお得です。』の画像

家電量販店のビックカメラで商品を購入すると「ビックポイント」もしくは「JALマイル」が積算されるのはご存知だと思う。自分は飛行機によく乗るので、いつもマイルの方を選んでいる。ビックポイントの還元率は通常10%。仮に5万円の商品を購入した場合、ビックポイント→5,00
『家電を買うならビックカメラに急げ。今ならJALマイル増量中です。』の画像

久しぶりにデルタから面白い案内が届いた。画面を高速でタップしながらゴールを目指すランニングゲームで、レースに勝つと抽選でポートランド行きの往復航空券が当たるらしい。デルタと合併する前のノースウエスト航空は、この手のイベントを頻繁に実施していたが、デルタに
『デルタのランニングゲームが面白かった。レースに勝つとポートランド行きの航空券が当たるかも。』の画像

電子マネーのWAONが1万ポイントを1万人にバラ撒く「総額1億円キャンペーン」を始めた。金額はインパクトがあるが、このキャンペーンは抽選のため必ず貰える保証はない。当ブログはポイントやマイルを少量でも確実に稼ぐことを重視しているので、抽選モノのキャンペーンは基本
『WAONの1万ポイントが1万人に当たる。当選確率は15人に1人くらい?』の画像

以前、IHGのポイントを購入する際は、buypointではなく、ポイント&キャッシュを使った方が断然お得であることをご紹介した。(→インターコンチネンタル石垣に最低料金の3分の1以下で宿泊する方法)詳しくは過去記事を見て欲しいが、ポイント&キャッシュならbuypointの約半
『IHGのポイントは安いホテルで購入して高いホテルで消費しよう。』の画像

2018年10月頃にクオータビザの取得費用が一気に値上がりして、現在は400万円前後必要になった。(→【悲報】クオータビザの取得ハードルが一気に向上)加えて現地銀行で500USドルの残高証明が必要なので、少なくても1000万円くらいの資金を準備しなければならない。 (但し50
『クオータビザを取得できた場合のみ仲介費用を支払う「後払サービス」がスタート。』の画像

マッサージやエステ、美容院や飲食店などをネットで予約できる「EPARK」という総合検索サイトがある。EPARKは値引き企画を頻繁に仕掛けてくるサイトで、年末にクリスマス割として整体の4,000円引きクーポンを配布したと思ったら、年明けは新春割としてまた4,000円引きクーポ
『これはお得!受診歴がある病院に関するアンケートに回答するだけで5,000円相当のグルメ券をゲット!』の画像

このブログの記事はいつもUPする直前にまとめており、書き溜めはあまりしない。というか本当は書き溜めしたいと思ってもなかなかできない。なので急に予定が入ると、とりあえず簡易な話題でお茶を濁させてもらっている。今日はまさにそんな感じ。夕刻に急遽出張が決まったた
『ソラチカカード期限切につき新カード到着。付帯しているPASMOをメトロで移替えしてきた。』の画像

2019年初っ端企画としてIHG恒例のスピードアップキャンペーン第1弾がスタートした。スピードアップキャンペーンとは3ヶ月に一度の区切りでIHGからお題が出され、それをクリアするとボーナスポイントが付与されるというもの。スピードアップキャンペーン(2018年第3期)のオフ
『IHGスピードアップキャンペーン(2019年第1弾)登録開始。たった5泊でプラチナエリートが維持できる!?』の画像

アメックスは知り合いにカードを紹介して入会に至った場合、ポイントやマイルが貰える「紹介プログラム」という制度がある。自分はデルタアメックスゴールドを持っており、知り合いに同じカードを紹介して入会した場合、自分には15,000マイル、知り合いには23,000マイルも付
『アメックスの紹介プログラムは自分で自分を紹介できるのか?コールセンターに聞いてみた。』の画像

2019年のSFC修行に参戦するか否か、もうお決まりだろうか。取得には何十万円という大金と多くの時間がかかるため、まだ決断できないという方もいると思う。そこで今日は「自分がSFCを取って良かったこと」をいくつかご紹介するので、参戦するか否かの判断材料にしていただけ
『2019年のSFC修行に参戦するかお悩み中の皆様へ。自分が取得して良かったことを書き出してみた。』の画像

↑このページのトップヘ