フィリピン永住権取得の道

フィリピンの永住権(クオータビザ)取得とエアライン&ホテル利用記

フィリピン永住権取得の道 イメージ画像
スマホTOP

TOP2

2633

2018年03月

久しぶりに広島に来た。今回は広島空港から在来線の白市という駅までバスで移動して、そこから電車で広島市街に入ってみた。リムジンバスより時間はかかるものの、知らない町を見て廻れたので、これはこれで楽しい移動だった。今宵はIHG系のクラウンプラザ広島に泊まる。ここ
『クラウンプラザ広島に4,000ボーナスポイントパッケージで泊まってきた。スパイア修行先としてオススメです。』の画像

あと数日で2017年度が終わる。年度末は各種ポイントが失効するタイミングでもあり、うっかり処理を忘れると、今までの努力が水の泡と化す。そこで、自分が貯めているポイントサービスの中で、年度末に失効するものを一覧にまとめてみた。備忘録として参考にしていただければ
『ANAのアップグレードポイントをスカイコインに交換。その他、年度替りまでに処理することの備忘録。』の画像

日本は以前と比べて働き方の自由度が増したとは言え、まだまだ思うように休暇が取れない。会社から付与されている有給休暇も、未消化分を毎年捨てている方も多いのではないだろうか。気兼ねなく休暇が取れるのはゴールデンウィークやお盆など、大多数の人が休みと認めた日で
『インターコンチネンタル石垣リゾートに最低料金の3分の1以下で宿泊する方法。繁忙期ほど使えます。』の画像

ANAは2018年10月28日以降に適用する新しい運賃制度と、特典航空券のルール変更を発表した。エアライン関連でルール変更と言えば、イコール改悪を意味するケースがほとんど。しかし今回の変更内容を精査した限りでは、改善の方が大きいと思う。詳細は以下の通り。 table { bo
『ANAが国内線特典航空券のルール変更を発表。予約期限は搭乗4日前→前日に変更されて使いやすさが大幅UP!』の画像

周囲にフィリピンの永住権(クオータビザ)を持っていると言うと、住民票をフィリピンに移したら、税金が安くなるの?とよく聞かれる。自分は現地に頻繁に出入りしているものの、住民票は日本にあるので納税先も日本。フィリピンで納税したことは無い。ただ、どのくらい税率
『フィリピンの所得税は安い?高い?日本との税率を比較してみた。』の画像

ユニゾホールディングスという会社はご存知だろうか?ユニゾホールディングス(以下ユニゾHD)はオフィス賃貸を軸に、ゴルフ場やビジネスホテルを手がける総合不動産企業になる。このうちホテルは2018年3月時点で全国に20箇所あり、今後3年で新たに10箇所オープンする予定に
『ユニゾHDの株主優待で新築オープンのホテルに泊まってきた。クロス取引を使えば格安で優待が取得できます。』の画像

航空会社問わず、国内線の使用済み搭乗券をデルタに送ると、1枚につきに500マイルもらえる「デルタニッポン500マイルキャンペーン」の締め切りが迫っている。航空券という形であれば、ツアーでも特典航空券でも加算されるので、申請しないと損なキャンペーンになる。自分はこ
『デルタニッポン500マイルキャンペーンの締切り迫る。まだ申請していない方はお早めに。』の画像

先月ANAで香港から羽田に移動した。その際、機内から見えた景色を動画にまとめたので、よろしければご覧下さい。さて今日の本題。フィリピンのクオータビザ取得に合わせて、BDOという銀行に口座を作った。BDOは現地で使う現金を引き出したり、デビッドカードの引き落とし口座
『フィリピンへの送金は高い、遅い、面倒臭いが当たり前。でもセブン銀行なら安い、早い、簡単に送金可能。』の画像

東京からANAで広島に到着した。 広島空港に降りるのは人生初。 想像以上に山の中で、こんなところに良く空港を作ったなーと言う印象。 初めて利用する空港なので、恒例の空港ラウンジをチェックしに行く。こちらが広島空港の空港(カード)ラウンジ。各カード会社発行のゴー
『広島空港の空港ラウンジに行ってきた。個人の空間確保という点では抜群に素晴らしい。』の画像

宿泊を伴う出張の場合、交通費やホテル代は会社が負担してくれるが、食事は自腹という会社が多いのではないだろうか。自宅で食べれば食費は安く抑えられるのに、出張先では外食せざるを得ない。交通費やホテル代を支給されても、一度出張に出ると、自腹金額がかさんでしまう
『ゲットマネーの飲食モニターでカツ丼を食す。飲食代の30%が還元されてお得だった。』の画像

久しぶりに京都に来た。 今宵はIHG系のクラウンプラザ京都に泊まる。 ここは2018年3月時点で日本で唯一、5,000ボーナスポイントパッケージの設定があるホテルになる。 IHGはボーナスポイントパッケージで獲得したポイントも、ステータス判定に必要なポイントとしてカウント
『久しぶりにクラウンプラザ京都に再訪。ここは国内唯一の5,000ボーナスポイントパッケージがあるホテルです。』の画像

最近、何かと話題の仮想通貨だが、皆さんの周囲で購入している人はいるだろうか? 自分の周囲にヒヤリングしたところ、実際に購入している人は2割くらいしかいなかった。 あとの8割は仮想通貨の存在は知っているものの、怖くて手が出せないとか、損をしたくない、よく分か
『仮想通貨取引所のアフィリエイトでお小遣いを稼ごう。』の画像

これからANAで仙台から大阪に向かう。今日は出発まで少し時間があるので、久しぶりに空港ラウンジに行ってみることにした。こちらが仙台空港のビジネスラウンジ↓レストランなどが入っているターミナルの3Fにある。他の空港と同じく、各クレジットカードのゴールド以上を持っ
『久しぶりの空港ラウンジ訪問記。今回は仙台空港のビジネスラウンジに突撃してみた。』の画像

これからANAの特典航空券で香港から羽田に移動する。使うのは今回もビジネスクラス。年間21万マイル貯める手法を実践してからは、毎月どんどんマイルが増えて行くので、ビジネスクラスに乗らないとマイルの消費が追いつかない。2018年3月以降も毎月2万マイル以上が続々と期限
『ANAのビジネスクラスで香港から羽田に移動。安定の快適さだった。』の画像

マイルを貯めている方の中には、せっかく貯めたマイルなので、1マイルあたりの価値をできるだけ高く使いたいとお考えの方も多いと思う。そこで今回はマイルを効率よく使う方法の一つとして、往復分のマイル数で、2往復する方法を紹介したい。まずANAの特典航空券には以下の規
『1往復分のマイル数で2往復する方法。少しの手間と工夫で実現できます。』の画像

JALのマニラ線と言えば、数年前までオンボロ機の定番路線で、ビジネスクラスは国内線のプレミアムクラスに毛が生えた程度のレベルだった。ところが2015年くらいから急速に改善が進み、2015年はフラットNEOを、2016年からはスカイスイートⅡが充当されるようになった。マニラ
『ついにマニラ線にもJAL SKY SUITEⅢの就航が決定。JALの進化が止まらない。』の画像

先日ANAのマイルを大量に稼げるゴールデンルート(通称ソラチカルート)が、2018年3月末を持って寸断されることをお伝えした。ソラチカルートとはハピタスやモッピーで稼いだポイントを提携先のPeX→メトロポイント→ANAと交換すると、90%がマイル化できるというもの。このう
『JALマイル交換ルートのJTBトラベルポイントがPeXとの提携終了。でも態勢には影響なし。』の画像

先日ANAでマニラに出発する前にラウンジに立ち寄った。その時の様子を4分弱の動画にまとめたので、よろしければご覧ください。(食べてばかりで会話がないので、ほぼ無音状態です)さて、今日の本題。アコーホテルはソフィテルやメルキュールなどの高級ホテルから、ノボテル
『今がチャンス!たった5滞在でアコーホテルのプラチナステータスをゲットする方法。』の画像

↑このページのトップヘ