フィリピン永住権取得の道

フィリピンの永住権(クオータビザ)取得とエアライン&ホテル利用記

フィリピン永住権取得の道 イメージ画像
スマホTOP

TOP2

更新情報

JALの「どこかにマイル」を使って熊本に来た。熊本に来るのは約2年ぶり。 「どこかにマイル」は出発3日前まで目的地が確定しないものの、たった6,000マイルで往復できるのはかなりお得。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : JALどこかにマイル、欲
『熊本名物の太平燕を食べてみた。予想以上に美味しくてリピ確定。』の画像

旅行会社に行くと、店頭にパンフレットがたくさん置かれている。実際には旅行に行かなくても、見ているだけで旅に出るワクワク感というか、高揚感が高まって、つい手に取ってしまう。パンフレットに掲載されている旅行商品は飛行機やホテル、現地での送迎がセットで組まれて
『旅行会社のパック系ツアーはお得なのか?個人手配との価格差を整理してみた。』の画像

今日は両国に来た。駅前には国技館があり、お相撲さんと思しき人が風呂敷を持って歩いている。駅構内では相撲グッズが販売されていたりして、やっぱり相撲の街だなーという感じ。予定よりも早く用事が終わったので、久しぶりにミステリーショッパーを使ってランチを食べるこ
『久しぶりにミステリーショッパーを使って半額でランチを食べてきた。』の画像

昨日、すかいらーくから株主優待が届いた。すかいらーくと言えば、みなさんご存知のガストやジョナサン、夢庵などのファミリーレストランを運営する企業。毎年6月と12月の権利付き最終日に株を保有していると、株数に応じて優待券がもらえる。株数と優待券の内訳は以下の通り
『すかいらーくから33,000円分の株主優待が到着。そのボリュームに圧倒される。』の画像

JALは往復6,000マイルで、4つの候補地の中からいずれか一ヶ所に行ける「どこかにマイル」というサービスがある。通常なら往復1万マイル以上必要なところ、たった6,000マイルで旅に出られるのはかなり魅力的。但し目的地はJALが決めるので、自分が意図しない場所に連れて行か
『JALどこかにマイル、欲しい行き先は新千歳。結果はいかに?』の画像

ポイントサイトのモッピーに、マッサージが実質無料で受けられる超お得案件が再登場した。この案件は、ここ数年で一二を争うほどお得な内容。そのため当ブログでも度々取り上げている。「EPARKリラク&エステ」は全国のマッサージ店を一括で検索できるマッサージ予約専門サイ
『モッピーにマッサージを実質無料で受けられる超お得案件が再登場。13回行けばセブまでのビジネスクラスが手に入ります。』の画像

訪問先近くにある「はなまるうどん」に入ったら、「吉野家」と「はなまるうどん」の"はしご定期券"なるものが販売されていた。価格は1枚300円で、このカードがあればうどんを注文する毎に天ぷらが一品無料で貰えるらしい。マジか。はなまるうどん愛用者としてはこれを見逃す
『はなまるうどんと吉野家の「はしご定期券」は迷わず買っておくべし!』の画像

IHGのスパイアエリートを目指している方に朗報。日本のすべてのIHGで3,000ボーナスポイントパッケージの取り扱いが開始された。お得に且つ少ない滞在数で最上位のスパイアエリートを獲得するチャンスです。これが何のことかわからない方のために念のためお伝えすると、IHGは
『IHGスパイアエリートを目指している方に朗報。日本のすべてのIHGで3,000ボーナスポイントパッケージが登場です。』の画像

フィリピンの永住権と言ってもその種類は様々で、リタイアメントビザや投資ビザ、結婚ビザなど14種類ほどある。もちろんビザ毎に取得条件が異なり、維持費も違う。自分が取得しているのはクオータビザと言って、フィリピンの中では最も扱いやすいビザになる。クオータビザは
『久しぶりにフィリピン永住権の話でもしておきます。』の画像

ANAから国内最長路線の那覇⇄新千歳を期間限定で増便するとの発表があった。日本は狭いとは言え、那覇から新千歳までは片道3時間10分、逆ルートの新千歳から那覇は気流の関係で3時間55分もかかる。これだけ長い距離を飛ぶので、一回の搭乗で積算されるPP(プレミアムポイント
『国内最長路線の那覇⇄新千歳が期間増便。SFC修行で使えるかと思ったら残念な時刻設定だった。』の画像

今日はヒルトン成田に来た。このホテルは成田空港のすぐ近くに立地しているものの、今回は飛行機には乗らない。 明日から房総に出かけるため、朝イチで行動できるように、このホテルに前泊することにした。 三井住友ヒルトンゴールドカードを持っているため、ヒルトンのゴ
『ヒルトン成田は想像以上に快適なホテルだった。』の画像

ハピタスとモッピーから、なかなかお得な案件が出たので今日はそのご紹介。それがこちら↓EPARKの旅行カウンター予約。飛行機やホテルを予約する際は個人手配ではなく、旅行会社が企画したパッケージツアーを利用するという方も多いと思う。JTBや近畿日本ツーリストなどに行
『これはビックリ。旅行会社のカウンターでパッケージツアーを予約すると無条件で5,000円もらえます。』の画像

ANA Experience Japan Fareは国内線が一律10,800円で乗れるスペシャルお得な航空券。しかもPPとマイルの積算率は100%なので、例えば羽田→石垣なら一度の搭乗で2,448PPも稼げる。PP単価は驚異の4.41。1PPが10円を切ると優秀と言われている中において4.41はかなりの破壊力だ。
『ANA Experience Japan FareのPP積算率は2018年10月以降100%→30%に下落か。』の画像

各種クレジットカードのゴールド以上を持っていると空港ラウンジが無料で使えるのはご存知だと思う。航空会社のラウンジよりは設備面で劣るものの、出発前の雑踏から一時的に解放されるのでいつも使わせてもらっている。(ラウンジ訪問記はこちら→空港ラウンジ訪問記)空港
『突撃レポート!飛行機に乗らなくても空港ラウンジは利用できるのか?』の画像

集客が必要な企業の多くはキャッシュバックやポイント還元など、お客を引きつけるための様々な施策を実施している。例えば以前ご紹介したマッサージが実質無料の案件もその一つ。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : マッサージを受けると逆に儲かる
『改めて痛感。貰えるものは貰えるうちに貰っておくのがベスト。』の画像

いくつか発券済の特典航空券を持っているが、急な予定変更で一部区間を放棄したい航空券が出てきた。具体的には以下。第1区間 マニラ→羽田:搭乗済第2区間 羽田→那覇 :搭乗済第3区間 那覇→羽田 :(この区間を放棄したい)第4区間 羽田→マニラ:近日搭乗予定国際線の
『特典航空券の途中区間を放棄できるのか?結果→ダメです。』の画像

ビジネスクラスはシートが広いし、受けられるサービスも良いのでエコノミーより値段が高いのはわかる。 とは言え片道3~4時間程度の近距離路線でも往復15万くらいするので、いくらなんでも高すぎやしないか?と感じておられる方も多いと思う。例えばANAの東京⇔シンガポール
『ビジネスクラスの価格はエコノミーの3.61倍もする。一方特典航空券なら1.78倍でOK。』の画像

フィリピンと聞くとマニラよりもセブを先に思い浮かべる人も多いかもしれない。セブはリゾート地として人気が高く、数年以内にシェラトンやデュシタニなどの高級リゾートホテルが続々オープンする予定。海も綺麗なので今後さらに人気が高まりそう。日本からセブ島までは直行
『4万マイル貯めてビジネスクラスでセブに行く為の具体的行動と予算を整理してみた。』の画像

以前にANAやJALの株主優待券をお得に手にする方法としてクロス取引をご紹介した。クロス取引とは株の現物買いと信用売りを同時に入れて株価の変動リスクを抑えながら株主優待の権利を取る手法。株の売買手数料だけで優待券を手にできるので、ヤフオクで購入するより圧倒的に
『ANAとJALの株主優待券を初めてクロス取りしたいとお考えの皆さん。今すぐ準備です。』の画像

JALは国際線の特典航空券に必要なマイル数をディスカウントするキャンペーンを実施している。嬉しいことに全路線が対象になっているので、期間中に海外へお出かけされる方はお得に飛べるチャンスです。詳細は以下の通り。搭乗期間:2017年11月1日〜2018年1月31日予約期間:20
『JALが特典航空券のディスカウントマイルを実施中。マニラなら往復16,000マイルで沖縄連結も可能。』の画像

JALカードのアプリ内にスクラッチゲームがある。一列に3個あるアイコンから1個を削り、3段すべて同じ絵柄が揃うとマイルがもらえる内容。いつもは当たりでも1マイルしかもらえないが、夏休み中は10マイルもらえる特別期間になっている。ゲームは1日1回、毎日挑戦できるので理
『JALカードアプリにあるスクラッチゲーム。夏休み期間中だけ当たれば1回10マイルもらえます。』の画像

いつも台北に行く際はデルタのマイルを使ってチャイナエアラインのビジネスクラスを発券している。デルタアメックスゴールドでの決済やニッポン500マイルキャンペーンを漏れなく申請しているので、年に4万マイルくらいは自然に貯まる。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィ
『気づいたら特典航空券の必要マイル数が改悪されていた。マイルは使えるうちに使っておくべきと改めて認識。』の画像

ANAは国際線に連結する国内区間の積算率をこれまでの一律100%(Fは150%)からブッキングクラス別に30%〜150%に変更すると発表した。ANAのHPにさらっと告知が出ていたが、修行僧とっては聞き捨てならない。場合によっては修行方法そのものを見直さないといけない事態だ。国際
『ANAは国際線の国内区間にメスを入れると発表。修行は2018年9月までに済ませるのが吉。』の画像

IHGからスピードアップキャンペーンのオファーが届いた。今回のオファーは2017年9月1日〜2017年12月31日までが対象。オファー内容は人によって異なり、もらえるポイント数にも差がある。前回は2017年5月15日〜2017年8月31日までで、自分に届いたオファーはそこそこ達成しやす
『IHG 2017年9月からのスピードアップキャンペーン。自分に届いたオファーは投げやり感満載。』の画像

今日は1時間わずか800円でマッサージを受けるために秋葉原に来た。秋葉原の駅前にある「みんなのてもみ」はリーズナブルでありながら質の高いマッサージが受けられるのでお気に入り店のひとつ。以前にハピタスからEPARKに入り、マッサージを予約&施術すると2,500ポイント還元
『しつこくてすみません。1時間わずか800円でマッサージを堪能。この積み重ねが年間21万マイルに化ける。』の画像

JALのホテル予約サイト、JALイージーホテルで1泊52円のホテルを発見した。販売されていたのは評価も高い立派なホテル。それで一泊52円なんていくら何でもありえない。本当なら5,200円と入力するところ、誤って52円と打ち込んでしまった単純ミスだろうと思いつつも、もしかし
『JALイージーホテルで1泊52円のプランを発見。一応予約したけどやっぱり掲載ミスだった。』の画像

航空会社は基本的に自国を拠点として世界各地へ路線を敷いている。例えば日系エアラインなら成田⇄香港とか関西⇄バンコクとか。必ず出発地もしくは到着地が日本になる。ところが以遠権と言って、出発地、到着地とも自国が絡まない路線がある。例えばデルタ航空はアメリカの
『豪華フルフラットビジネスクラスが往復32,000円から。以遠権路線はお得です。』の画像

以前、ハピタスからSBIFXトレードの口座を開設して1万円入金後、1通貨取引するだけで15,750ポイントも稼げる話題を取り上げた。たった1通貨取引するだけで良いので、ドルでもユーロでも最小単位を購入してすぐに手放せばポイントがもらえる。自分の場合は米ドルを10ドル購入
『SBIのFX口座開設&取引1回で14,000マイルを一撃獲得。なんでみんなやらないのか不思議。』の画像

先日、ヒルトン東京ベイに泊まってきた。このホテルは東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルだけあって、いつも多くのお客さんで賑わっている。自分の場合はディズニーと言うよりは、都心から近いのにリゾート感を得られるのが好きで、割と良く泊まりに来ている。宿泊記
『ヒルトン東京ベイに泊まって感じた。ヒルトンVISAゴールドカードは取得価値の高いカードです。』の画像

先日、日本テレビの沸騰ワード10という番組でANAのSUITEラウンジに潜入する企画が放映された。SUITEラウンジはANAラウンジより上位クラスに位置しており、利用できるのはANAダイヤモンド会員とファーストクラス利用者、200万LT以上のミリオンマイラーのみ。SFCやプラチナでは
『日本テレビ沸騰ワード10でANA SUITE LOUNGEが取り上げられていた。このラウンジに入るには?』の画像

ポイントサイトのモッピーで、貯めたポイントをJALマイルに交換する際、通常3Pで1マイルになるところ、2Pで1マイルに交換できるキャンペーンを実施している。しかも12,000ポイントをマイルに交換すると4,500ポイントが戻ってくる特典が付いている。これはなかなかの高還元率
『モッピーのJALマイル交換レートが増量中。しかも12,000ポイント交換で4,500ポイント還元の特典付き!』の画像

成田空港が25歳未満の若者を対象に、パスポートの取得代金として1万円をプレゼントするキャンペーンを開催している。一応クイズに回答する形式になっているものの、答えは明らかなので条件さえ満たせば確実に貰える企画。海外旅行を計画されている若人は1万円もらうチャンス
『まだパスポートを持っていない25歳未満の皆さん。海外旅行に行くと成田空港が1万円くれますよ。』の画像

ポイントサイトのモッピーにEPARKというマッサージ予約専門サイトの案件がある。モッピーを経由してEPARKに入り、2,500円以上のマッサージを受けると、なんと4,000ポイントも還元されるセールを開催している。モッピーは1ポイント1円で現金と交換できるので、全て現金化すれ
『マッサージを受けると逆に儲かる!?モッピーがお得なタイムセールやってます。』の画像

↑このページのトップヘ